成と艶の北海道道中記

narutsuu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅の途中( 49 )


2013年 05月 16日

春の花 2

時期的には、チョット遅い気がしますが、可愛い花を見つけました。
e0024478_6113950.jpg

e0024478_6125495.jpg

ミズバショウとゴゼンソウです。どちらも春先に湿地に咲きます。
十勝清水町の道路わきに発見!!
[PR]

by naru-tsuu | 2013-05-16 06:18 | 旅の途中
2012年 06月 12日

糠平、幌鹿峠の花 3

仕事の忙しさに追われて写真の整理ができていません。
週末には、北海道フラワーソンで写真が混乱しそうなので、
取りあえずのアップをしておきたいと思います。
明日以降に再編集を行います。
e0024478_2294334.jpg

e0024478_2253894.jpg

ゴゼンタチバナ。上が開花始めで花弁も緑色をしています。
e0024478_22151690.jpg

レンプクソウです。
e0024478_22202646.jpg

別な角度からです。
e0024478_22221129.jpg


e0024478_22233335.jpg

e0024478_22241979.jpg

葉が欠けているのは、エゾシカによる食害です。
後は、明日に持ち越しとさせてください。
[PR]

by naru-tsuu | 2012-06-12 22:30 | 旅の途中
2012年 05月 30日

糠平 幌鹿峠の花 2

標高が高いこの地域にも、次々に花が咲き始めてきました。
思いのほか、小さな花が多くて、上手くカメラに収めるのが大変です。
先ず、エンレイソウを2種。
e0024478_23413967.jpg

こちらは、ミヤマエンレイソウだと思います。
e0024478_23423785.jpg

エンレイソウ

次は、ミツバオウレン。
e0024478_071241.jpg

今日の最後は、コミヤマカタバミ。
e0024478_0165854.jpg

まだあるのですが、名前が確認出来ていませんので、後日とします。
[PR]

by naru-tsuu | 2012-05-30 00:19 | 旅の途中
2012年 05月 23日

糠平、幌鹿峠の花

仕事で幌鹿峠に出かけているのですが、ここは、標高が1000メートルを
越えているので、ようやく今花が見えてきました。

今日見つけた花です。
先ずこれです。
e0024478_22311782.jpg

エゾエンゴサクでしょう。
そして、ヒメイチゲ。草丈10センチほど、可憐に咲いています。
e0024478_22361178.jpg

e0024478_22365527.jpg

[PR]

by naru-tsuu | 2012-05-23 22:38 | 旅の途中
2011年 08月 16日

帯広 勝毎花火大会

13日より、お盆休みになったので、最近慣例となった
勝毎花火大会に出かけてきた。
今年より一般席の開放も当日からとなったので、総勢10余名分の席の確保に
早朝より出かけました。
e0024478_14121167.jpg

快晴の夏日30℃近くまで昼にはなったのですが、会場は次々と埋まって行きました。
e0024478_1418547.jpg

私の席から花火の打ち上げられる方向を見る。<正午頃>

More 花火は・・・・・・・ ?
[PR]

by naru-tsuu | 2011-08-16 14:32 | 旅の途中
2009年 06月 14日

阿寒 行

艶さんが先日お仲間と阿寒湖畔へ行ってきました。
近間なのになかなかゆっくりと出かけることはないので、好天の一日を楽しんできたようです。
遊覧船に乗って、まりもの見学にーーーーー。
e0024478_20393811.jpg
e0024478_20425935.jpg
e0024478_2046433.jpg

雌阿寒岳や阿寒冨士も湖上から見るといつもの見慣れた形と違って変な気分です。
e0024478_20524075.jpg

そして最後は食べる楽しみ。
遊覧船乗り場の2階の食堂で話題の丼物です。超大盛りのわかさぎ丼です。
完食できずにお持ち帰りのわかさぎ、しっかり頂きました。ご馳走様でした。
[PR]

by naru-tsuu | 2009-06-14 21:40 | 旅の途中
2008年 08月 11日

北海道バルーンフェスティバル

今日は久々の休日となったので、早起きをして、上士幌町で開催されているバルーンフェスに行ってきました。今朝が競技フライトの最後となっていました。風の状態が良いことを願って車を走らせました。
今朝の競技は、フライインといわれるもので、メイン会場に作られたターゲットに指定された距離以上はなれたところなら、自由な場所から離陸してマーカーを投下するもの。風の状態が微妙に変化して、なかなかマーカーに近づくのが大変な様子でした。 
e0024478_02248.jpg

マーカーにむかい思い思いの場所から離陸した気球の様子。
e0024478_073142.jpg
のどかに飛んでいるようですが、風を相手に上昇下降を繰り返し、位置取りが大変なようです。
e0024478_011324.jpg

こちらはターゲットの周りに用意された5本の柱(特別プレゼント)を獲得するべく着地したバルーン。見事に着地をしてプレゼントをゲットしたなら再び離陸しなければ成功とはいえません。
e0024478_0183271.jpg

e0024478_0193192.jpg

マーカーを投下した後も、今年最後のフライトを惜しむかのように、大空を舞っていました。
e0024478_021069.jpg

全国で唯一といわれる上士幌高校熱気球クラブのバルーン。今年は新しいバルーンのようです。
[PR]

by naru-tsuu | 2008-08-11 00:32 | 旅の途中
2008年 04月 25日

野に咲く春の花

先日、春の暖かさに誘われて白糠、阿寒方面へとドライブしてきました。
主な目的は、白糠線の遺構と高速道建設の進み具合を見てくることでした。
車から降りて歩き回るうちにこんな小さな花々と巡り合いました。
名前の確認はしていませんが、先ずはごらんあれ。
e0024478_9263559.jpg

e0024478_9272359.jpg

e0024478_929652.jpg

そしてこちらは、ふきのとうとともに早春の山菜の王様、行者にんにく。
e0024478_9332256.jpg

白糠線などについては、このあとブログ記事としてアップしていきます。
[PR]

by naru-tsuu | 2008-04-25 09:45 | 旅の途中
2007年 11月 01日

晩秋 津別峠

日曜日、朝からとても天気も良かったので、前に載せた北見行き菊祭りだけでは時間がもったいないとちょっと回り道。
知っている人だけの展望スポット。津別市街から20km位町道を走ってから、1車線山道(全線舗装道路にはなっています。)を登ります。晩秋の残り少ない紅葉を楽しみながら峠の展望台へ。
e0024478_0295457.jpg

e0024478_030564.jpg

この展望台からはぐるっと360度すばらしい景色を見ることが出来ます。
e0024478_0334811.jpg

e0024478_0351444.jpg

左隣にある美幌峠とは、また趣の違った屈斜路湖の景色が楽しめます。
丁度この日で売店と食堂も営業を終えて冬篭りに入るとの事でした。好天に誘われてか、結構たくさんの車が止まっていてビックリしました。とても得をした気分で峠を下りました。
[PR]

by naru-tsuu | 2007-11-01 00:54 | 旅の途中
2007年 10月 30日

北見菊祭り

日曜日、まだ車のタイヤ交換も早いかと思っていると艶さんに誘われ、北見菊祭りの最終日へと出かける事となりました。
e0024478_2321955.jpg

北海道では歴史のある菊祭りの北見菊祭り。何年かぶりのお祭りへのお出かけですね。紅葉もすっかり落葉の時期となってきたこの頃、菊祭りは冬を迎える前の最後の花祭りとなります。
今年は、今までの町外れの河川敷から北見駅裏に当たる市街地の泉公園での開催でした。北見の町の中心へと人を集めようという思惑が感じられます。
e0024478_23194627.jpg

ここの菊祭りでは菊人形が何時も素晴らしい。ことしはNHKの大河ドラマ「風林火山」の4場面が造られていました。
言葉より丹精された花の素晴らしさを見て下さい。
e0024478_23264799.jpg

珍しい緑色の花。
e0024478_23281281.jpg

e0024478_23333294.jpg

この大輪の素晴らしさ!!!
e0024478_2329534.jpg

e0024478_23302487.jpg

e0024478_23311425.jpg

これだけの素晴らしい菊祭りを2週間もの間開催していくには裏方さんの大変な維持管理の努力があったことでしょう。菊の素晴らしさを堪能して帰途に着きました。
[PR]

by naru-tsuu | 2007-10-30 23:46 | 旅の途中