成と艶の北海道道中記

narutsuu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 15日

心づくしの贈り物

艶さんが退院して、2週間が過ぎようとしています。
3ヶ月の入院生活、長いベット生活で筋力や体力も萎えてしまって、「退院しました!今日から元気よく。」と家の中を動き回れるわけではありません。怪我の快復も遅々として、杖を片手の危うい歩行です。怪我のリハビリだけでなく体全体の活力を快復させなくてはならないのでしょね。半年くらいかけてゆっくり養生しなくてはならなのでしょうか?
こんな生活の中、先日心温まる贈り物が届きました。
e0024478_11145621.jpg

お茶とお菓子、私たち夫婦を和ませてくれる心遣い、そして添えられたメッセージにこめられた思いに、感謝、感謝です。”どうもありがとうございました”
もうすぐの春の草木の芽吹きに活力を頂いて、私たちも元気を出さねばいけませんね。ゆったりと気長に・・・・・・・・。
[PR]

by naru-tsuu | 2008-03-15 11:46 | 田舎通信


<< 猫柳      どうなってるの?この陽気 >>