成と艶の北海道道中記

narutsuu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 13日

デジタル放送

先日の地区の新年会で、地上波デジタル放送の話題が出ました。
十勝地方もやっと昨年放送が始まったらしい。
広の家電店では、大々的にテレビの販売の広告を出しているけれど、この地区の中では新規のテレビ購入者は少なく、あまりテレビの受信状態のよくないこの地域にあっては、デジタルテレビの映り具合に大いに関心のあるところ。ひとしきり話に花が咲きました。
昨年末にテレビを新しくしたと言う方の話では、大半の局はきれいに写るとの事で以前から映りの良くなかったところは少し悪いと言われていました。この方のところは私のところとは違って、テレビの受信状態が良かったところ。私のところなどを含めて地域の中でも特に今までも映りの良くなかった人たちは、それでも心配しています。
今あるテレビが壊れてもいないのに買い換えるのももったいない話で、現行放送が終わるまでに考えればいい事ではあるのですが。わたしのところは帯広の送信所からのUHFの放送はまったく受信できていないので、可能性に??が付きます。
デジタル放送はUHF波による放送と聞いているからです。疑心暗鬼になってもしかたありません。もう少しすると周りの方たちもデジタル放送を受信するようになって来るでしょうから、様子も分かってくることでしょうね。
衛星放送のような映像でテレビを楽しみたいと願うこの頃です。
e0024478_23491563.jpg

これは先日もアップした写真ですが、ここに写っているアンテナは釧路の方向を向いています。帯広からの映像よりも良いので、私の並びの家の方はほとんどこちらを受信していますが、反射波などの影響でとても綺麗とはいえないけれど「我慢、我慢」の受信です。
[PR]

by naru-tsuu | 2008-01-13 00:03 | 田舎通信


<< NHK土曜ドラマ「フルスイング」      体感温度 >>