成と艶の北海道道中記

narutsuu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 19日

上富良野(2題)

ブログ名に北海道道中記と頑張ってネーミングしたけれども、最近はローカルな話題ばかりになってきました。そんな訳で今回16日は朝から雨降りだったので、上富良野にある後藤純男美術館を訪ねてきました。この方の詳しい業績など知らないままでの訪問でした。
上富良野の市街地から3キロほどの周りは畑に囲まれて、前方は十勝岳の山並みと対峙する形で、新館旧館の2館からなる美術館が迎えてくれました。
e0024478_22351539.jpg

e0024478_2236885.jpg

こちらが旧館部分で、牧歌的な雰囲気です。
こちらの2階が氏のアトリエになっているとのことです。
e0024478_22393272.jpg

こちらが美術館入口。2階にはレストランがあって富良野の自然を感じさせるメニュー構成になっていました。残念ながら味わってきたわけではありません。
このレストラン横のテラスからは十勝岳連峰を間近にみることが出来たのでしょうが、雨で雲の中。
e0024478_22552339.jpg

これが、氏の作品の十勝岳連峰。
e0024478_08381.jpg



そして、スイーツな話

実はこちらのパン屋さんで、美術館の話を聞いて訪ねたというのがただしいのかな。
前にもちょっと書いた松屋パンのなかをのぞいてきました。 
食パンやフランスパンなどオーソドックスのものに加えて、なかなか楽しいパンもありました。
e0024478_23304915.jpg

e0024478_23312631.jpg

e0024478_2332295.jpg

こちらがテレビでも紹介されたという、アップルパイ。
e0024478_23341817.jpg

とても美味しそうだったので我が家へ
e0024478_23405641.jpg

ちょっと芸術的にアップ。
最後に楽しいマスターの似顔絵。
e0024478_23431045.jpg

本物を見てみたい方はこちらをクリック
[PR]

by naru-tsuu | 2007-08-19 23:51 | 旅の途中


<< フラワーソン 余波(2)      暑さ疲れ?お盆疲れ? >>