成と艶の北海道道中記

narutsuu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 05日

本別町飛び歩き

隣町の本別町へ、”馬”つながりの場所を尋ねてきました。本当は新しいブログネタの下調べに出かけたのですが。ふだんはあまり寄り道することもない所ですので、思い立った時が、、、、ということで訪ねてみました。
e0024478_11543996.jpg

e0024478_11554454.jpg

e0024478_11572815.jpg

ここは北海道立農業大学校です。北海道の農業後継者の育成を図るべく開設されている専門学校です。
戦前ここには陸軍軍馬補充部十勝支所施設があった所です。十勝地方で生産された馬たちが軍馬としてここで選抜受け入れされて、ここから戦地へと送られていきました。軍馬補充部の広大な面積のうち草地や放牧地などは農地解放によって払い下げられ、また足寄町にまたがる広大な山林地は九州大学の演習林となったようです。施設とその周囲の土地は北海道が管理することととなったようです。戦後学制が変わった時ここに新制中学校(仙美里中学校)が一部の建物を使って開設されました。北海道は戦後の食糧難と農業開拓事業の推進のため、入植希望者の教育伝習施設としてここに農業講習所を開所したのです。これが農業大学校の前身となるものです。ここは数年前にすべてが新しく建て替えられて、最適な学習環境と最新の実習機材が整えらているようです。 
「所在地  本別町西仙美里」

つぎに訪れたのがこちら
e0024478_133167.jpg

e0024478_1344274.jpg

十勝から出征していった軍馬たちへの鎮魂の碑です。仙美里駅長を勤められた森さんが私費で建てられたものです。側面には平和の願いが込められていました。
e0024478_13122162.jpg

「所在地  本別町東美里別(道道本別留辺蘂線沿い、JA本別 家畜共進会場奥)」

e0024478_13224668.jpg

こちらが本別町歴史民俗資料館。私のブログでも時々検索されているようです。軍馬のコーナーが常設展示されていました。今夏には、バロン西の特別展示があるとの事ですので、その折にはまた紹介したいと考えています。
「所在地 本別町北2丁目(役場庁舎並び図書館の裏手)
[PR]

by naru-tsuu | 2007-04-05 13:32 | 旅の途中


<< 木瓜 もう一度      十勝馬唄 歌碑 >>