成と艶の北海道道中記

narutsuu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 16日

南本別駅、勇足駅

南本別駅は、製糖工場の開設とともに開駅しました。この駅がなくなってしまった昨秋の様子。
駅の隣の工場のビート貯蔵場には、次々と大型ダンプトラックが荷物を満載にして入ってきていました。しかし、この無人駅が廃駅になって間もないが、遠からずこの駅の存在すら忘れ去られる時が来ることだろう。
e0024478_2222786.jpg
<本別駅に向かって、右手のフェンスの向こうが製糖工場の貯蔵土場。>
e0024478_22232632.jpg
<ホームの反対側から勇足駅に向かって>

勇足駅の最後の時刻表
e0024478_2255911.jpg
銀河線廃止の時の盛り上がりをそのままに残した時刻表。
勇足駅は本別駅をはさんで仙美里駅と造りが同じのように思われます。
e0024478_2325654.jpg
しかし、残念ながらこの施設現在冬籠り中です。利用される方途がないと言うことはちょっと勿体無い気がします。
e0024478_2362540.jpg

[PR]

by naru-tsuu | 2007-02-16 23:07 | ふるさと銀河線 廃駅訪問


<< ピンホール写真(1)      学研「大人の科学」マガジン >>