成と艶の北海道道中記

narutsuu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 26日

季節の贈り物 富有柿

今年も岐阜の親類より、富有柿が送られてきました。ずーと昔、私が物心付いた頃より毎年、毎年この時期になると送っていただいたものです。親類とは言いながらもだんだん縁が遠くなっていく中で心遣いに感謝して、お仏壇に供えさせていただきました。
いつものことながら、北海道では珍しい柿の葉が入れられていました。ここ十勝では柿は実らないと思います。栗などはなっているのも見たことがありますが、柿の木は見たことがありません。
e0024478_0171418.jpg

さっそく、艶さんが壁にはってあった古い葉とはりかえてくれました。まだ水分があるのか生の赤みがあって自然な感じです。
e0024478_026476.jpg

[PR]

by naru-tsuu | 2006-11-26 00:28 | 田舎通信


<< 小利別駅      市営ばんえい競馬廃止 >>