成と艶の北海道道中記

narutsuu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 25日

市営ばんえい競馬廃止

このところ、北海道の大きな話題になっているのがばんえい競馬の廃止のことです。
昨日には残念ながら岩見沢市が廃止を発表し、帯広市長も「この事態を受け入れなけばならない。」とのコメントがだされて、きょうの新聞には「ばんえい競馬廃止」の大きな活字が躍っていました。今年度末での累積赤字が40億円になることが見込まれ、運営していた各市の負担額の大きさから改革案が検討されてきていたのですが最終的に各市とも市民の同意を得られる提案が出来ず廃止されることになったようです。今後は清算の話し合いが始められるようですが、関係者への保障など解決されなければならない問題も山積のようです。多額の負債の整理をしていかなければならないとというのは、経済活動の中では仕方のないことなのでしょうが、子供の頃から馬を見てきた私の個人的な心情として、別な形でのばんえい競馬の存続を願って止みません。
[PR]

by naru-tsuu | 2006-11-25 23:45 | 私的なコメント


<< 季節の贈り物 富有柿      置戸駅 >>