成と艶の北海道道中記

narutsuu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 19日

もっと 牛乳飲みましょう!!

今、北海道の牛乳が大量に余っているようです。酪農家の方は大変苦労して、計画生産に協力されているようなのですが、今年度末(3月31日)までにホクレンは1000トンの牛乳を廃棄処理する事を決めました。毎日100トンの牛乳が発酵肥料原料に吸着処理されて廃棄されるようです。
この処理にかかる費用だけで2000万円も必要だとか。

実は、牛乳は二つに分類されていて、ひとつは飲用乳(一般に市乳と言われている)もうひとつは加工原料乳(バター、チーズ、粉ミルク、生クリームなどの原料となる牛乳)と言われるものです。加工乳については、国、乳業メーカー、生産団体が話し合い生産量を算定して酪農家に買い入れ保証しています。飲用乳も以前は北海道から府県に運べば運んだだけ消費され、夏場などはそれでも足りない時期もありましたが、最近の健康飲料志向で(牛乳も健康飲料ですが)緑茶、豆乳がものすごく飲まれているとか。最近は飲用牛乳の消費が低迷しているようです。
そんな訳で、今牛乳が大変余っているとのことです。牛は生き物ですから、水道の蛇口を回せば水が出なくなるようには、牛乳は止められません。

  みなさん!!もっと牛乳を飲んで、消費に協力を!!

昔、百姓をやっていた成と艶からの、お願いです。
[PR]

by naru-tsuu | 2006-03-19 22:56 | 私的なコメント


<< もっと 牛乳飲みましょう!!(再度)      気分転換 >>